「Youtube」でカメラ関連情報を見てみる

【Ulanzi LT028 40W】1万円で買えるおすすめビデオ用照明を紹介

内臓バッテリーライト紹介Ulanzi LT028 40W

今回は動画撮影用の照明をとりあえず1灯買いたいという方に向けて

使いやすく・1万円程度という手に入れやすい価格のライトを紹介していきます

たかし

僕も実際に撮影の時に使用してるものです!

ぴーちゃん

値段と

照明の基本的な知識ポジションについてはこちらで解説しています(金額が上がりますがこちらの記事でもライトをいくつか紹介しています)

動画でも解説しています。具体的な光量などの参考にしてください。
目次

Ulanzi LT028 40W

今回紹介するのはUlanziから発売されている40Wの照明です

おすすめなポイント

  • 40wという明るさ
  • 軽さ460g
  • 内臓バッテリー
  • ノイズも少ない
  • 8種類の照明効果をシミュレート
  • シリコン製のランプシェード付き

2023年8月に発売されたUlanzi LT028 40Wは

40wという明るさとTLCI 96+、CRI 95+の超高演色性を実現しつつ、軽さが460gということで

外などへの持ち運びもしやすいライトとなっています

さらに、内臓バッテリーというのも嬉しいですね

光量を100%にするとかなり明るく、あまり100パーセントでは使わないのですが、100パーセントの状態で1時間ほどバッテリーが持つ感じです

Ulanzi LT028と組み合わせて使いたいもの

1万円は超えてしまうのですがUlanzi LT028と合わせて使いたいおすすめ商品を紹介します

1つ目はライトスタンドです

すでにスタンドを持っている方は追加購入の必要はないかと思いますが

まだスタンドを持っていない人は手軽に使えるスタンドとしておすすめです

Ulanzi MT-79は、高さを調整できるのと、重さも軽く普段場所を取らないのでとてもおすすめです

2つ目におすすめするのは、ソフトボックスになります

Ulanzi LT028 40Wにはシリコン製のランプシェードが付属されるのですが、さらに光を柔らかくしたいという方は

ソフトボックスがやはり必要になるかと思います

Ulanzi AS-D30は簡単に折りたたむことができ、持ち運びもしやすいソフトボックスとなっているのでおすすめです

簡単なワンオペでのインタビュー動画を撮影する時は、この組み合わせでもっていくのがおすすめかと思います

より本格的な撮影現場であれば、その分の人手や予算もあるかと思いますが、ワンオペの時や、そこまで予算がない場合にはおすすめの照明かなと思います

内臓バッテリーライト紹介Ulanzi LT028 40W

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次