「Youtube」でカメラ関連情報を見てみる

【SonyのVlogカメラ】VLOGCAM ZV-1 IIの機能を徹底解説!

VLOGCAM ZV-1 IIは誰に向いてる!?

VLOGCAM ZV-1 II(超広角18mmからの約2.5倍ワイドズームレンズを搭載した、レンズ一体型デジタルカメラ)のスペックをみつつ、おすすめの人、誰に向いているのかみていきたいと思います

たかし

レンズなどをバラバラに買うのが苦手なら
VLOGCAM ZV-1 IIがおすすめですね!

Vlogcamと言っているくらいなのでもちろんVlogをする人におすすめのカメラですがもう少し細かくみていきたいと思います!

VLOGCAM ZV-1 IIはどんなカメラ?

超広角18mmから約2.5倍ワイドズームレンズを搭載したレンズ一体型デジタルカメラ

VLOGCAM ZV-1 IIはどんな人に向いている?

Vlogを撮る人で、今までカメラに触れてこなかったけどスマホ以上のクオリティを撮りたい人におすすめ

目次

手のひらサイズのシネマティックデジタルカメラ

たかし

どんどん新製品が発表されていますが
Sonyさんがまた新製品を発表しました!

VLOGCAM ZV-1 II(超広角18mmからの約2.5倍ワイドズームレンズを搭載した、レンズ一体型デジタルカメラ)はどのような方におすすめか!?

詳細を見ながら考えていきたいと思います!

軽くて、広角もいけるVlogデジタルカメラ

たかし

VLOGCAM ZV-1 IIの軽さは、バッテリーやSDカードを含んでが約292g。

ちょっとしたお出かけの時も邪魔にならずに持ち歩けます。またレンズ一体型のデジタルカメラなので、別でレンズを購入したりする必要はありません!

初心者の方にとっては、レンズが別の場合、レンズ選びも悩む可能性がありますが、ZV-1Ⅱはその心配がありません

ぴーちゃん

初心者にとっては一体型も良いよね!

Vlog用に新開発した、ZEISS(R)Vario-Sonnar T* 18-50mm(*)F1.8-4.0ズームレンズは、ズーム全域でシャープな描写が可能とのことで、開放F値は広角側でF1.8、望遠側でF4.0と、背景をぼかした撮影も可能です。

普段の自撮りは広角側で撮影して、シーンを切りとりたい時や日常でのスナップの時は望遠側で撮影すると良いかなと思います。

遠くのものも気軽に撮影!18-50mm(*)の光学ズームに加えて、「超解像ズーム」機能も搭載しているので、動画撮影時のズーム倍率は、4K動画なら約1.5倍、フルHDなら約2倍、画質の劣化を抑えながらズームすることができます。

僕もFX30+単焦点レンズをしていて、超解像ズームが活躍する時があるのでZV-1Ⅱにこの機能が搭載されているのは嬉しいです!

下記の動画で、気になる暗所性能などを確認することができます

映画のワンシーンのような画を気軽に楽しめる機能

たかし

気軽に映画のような色味を楽しむことができる
「シネマティックVlog設定」が新搭載

タッチアイコンでシネマティックVlog設定アイコンをタッチしONするとシネマティックな横長画角とフレームレートの24fpsが自動設定され、色味を自分好みに選ぶことができます

映像の仕上がりや色あいを、5つの「Look(ルック)」と4つの「Mood(ムード)」から選ぶことができます!同じ場所でも、映像の仕上がり・雰囲気がガラリと変わるので実際に試してみてるのが良いかと思います!参考動画もぜひご覧ください

評判の良い(特に色味が綺麗でSNS映えすると言われている)「クリエイティブルック」も搭載しているので、場面や投稿する先によって使い分けをしていくと良いですね!

「シネマティックVlog設定」参考動画:ソニー公式Youtubeより

Vlogには必須の背景ボケ機能!

たかし

Vlogカメラには必須項目となっている、
ワンタッチ機能「背景ぼけ切り換え」も搭載!

背景ぼけ切り換えボタンを押すと、簡単に主役の人物が際立つ映像を撮ることができます。自然なボケ味なので使いやすいのもポイントです!

商品レビューボタンをを押すと、カメラに向けた商品にピントをスムーズに合わせることができます!

ぴーちゃん

ファストハイブリッドAFシステムが搭載されているから
フォーカスは安心だね

Sonyといえば、速くて正確なAF!4K動画で撮影しようとするとどうしてもシビアなピント合わせが求められますが、AFに任せてOK!

タッチファーカスやタッチトラッキング機能がついているので、今までスマートフォンで画面をタッチしてフォーカスを合わせていた人も自然な操作感で撮影できると思います!

話題のインテリジェント3カプセルマイク搭載

たかし

話題の「インテリジェント3カプセルマイク」を搭載

オート時は、カメラが人物の顔や被写体を認識して自動的に内蔵マイクの指向性を前方または全方位に切り替えます

設定がめんどくさい時は、オートでも簡単に綺麗自分の声を取ることができますね!

マニュアル設定では、自撮り撮影のときは[前方]、街の様子などを話しながら撮影する場合には[後方]など、撮影シーンに合わせていきましょう!街並みを撮りつつ、「綺麗な音で後方からナレーション風に撮影」なんてこともできちゃいます!

外での撮影の時には、付属のウインドスクリーンをつけると、風の音などを軽減してくれるのでぜひ使ってください。

誰に向いている!?

たかし

初心者の方で、スマホ以上の映像を撮りたいという方に向いています!

レンズ一体型で、広角から標準域まで、小さくすごく軽い、かつ綺麗な映像と速くて正確なAF、手ブレ補正もしっかり付いています!

カメラ初心者のモデルの方がカメラを購入している動画になります!

Akiyaさんが簡単に解説しつつ、実際に購入しているのでこれから購入される方は参考になると思います

ステップアップ用の機種ではないので、これからカメラを始める方や、本格的な撮影用には他のを使いつつ、日常用に持ちたいという方にはおすすめです!

レンズも一体型なので、買ってすぐに始めることができ、レンズ選びで迷わないというのも初心者の方にとっては良いポイントだとは思います!

これから少しずつ始めるけど、近い将来、本格的な撮影もどんどんやっていきたいということであれば、値段との相談ではありますが、FX30やZV-E1、α7sⅢなどが良いかなと思います。

また新しく発売されたα6700も検討しても良いかもしれません↓

フルサイズで軽い機種を探される方はa7cⅡが良いかもしれません

まとめ

今回はVLOGCAM ZV-1 II(超広角18mmからの約2.5倍ワイドズームレンズを搭載した、レンズ一体型デジタルカメラ)をみてきました。

レンズ一体型ということで手軽さ重視の方におすすめのカメラになります!

Vlogに特化した人、YoutubeやほかのSNSに日常をアップするしたい、記録に残したいという方は是非候補に入れていただければと思います!

VLOGCAM ZV-1 IIは誰に向いてる!?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次