【OM-1 Mark II】おすすめのレンズを一挙紹介!

Nikon Z6Ⅲにおすすめ単焦点・ズームレンズを7つ紹介

z6Ⅲにおすすめレンズ

Nikon Z6Ⅲが発表されたということで

Z6/Z6Ⅱを長年していたNikonユーザーの視点で

Nikon Z6Ⅲにおすすめのレンズを紹介していこうと思います!

ぴーちゃん

Nikon Z6Ⅲは動画性能も写真性能も妥協することなく
どちらの機能も非常に優秀ですね!

たかし

メインカメラとしてやZ8やZ9のサブ機として
活用される方もいるかと思います!

NikonのZ6Ⅲスペックについて動画でも紹介しています

たかし

今までNIkonのレンズをたくさん使ってきたので
ズームレンズも単焦点レンズも紹介していきます!

目次

Z6Ⅲにおすすめ単焦点レンズを紹介

まず最初に単焦点レンズを紹介していきます

ズームレンズのように焦点距離を変更することができないのですが

その分F値を低く(F1.8のような)することができ、ボケ感をより一層楽しんだり

レンズの構成上画質もズームレンズよりも優れている一面があります!

画角を変更する時は、自分が動かないといけないので被写体との距離感を学ぶことができます!

NIKKOR Z 35mm f/1.8 S

まず紹介するのはNIKKOR Z 35mm f/1.8 Sになります

35mmという画角は動画でも写真でも使いやすい画角となっていて

背景情報を入れつつ被写体を撮影していくことができます!

スナップ写真を撮りたい方に特におすすめのレンズです

NIKKOR Z 50mm f/1.8 S

続いて紹介するのはNIKKOR Z 50mm f/1.8 S

50mmという焦点距離なので、35mmよりもさらにポートレート撮影に向いていて

動画でポートレートムービーを撮影する場合にはおすすめのレンズとなります

F1.8ということでしっかりとボケ感も楽しむことができるのが嬉しいですね!

NIKKOR Z 85mm f/1.8 S

単焦点レンズとして最後に紹介するのはNIKKOR Z 85mm f/1.8 S

こちらは、さらに被写体にフォーカスを当てるポートレート写真撮影に向いているレンズとなります

背景情報はF1.8ということもしっかりととろとろにぼけてくれて、被写体が際立つショットを撮ることができます

動画でも万能に使うタイプのレンズではありませんが、いくつかのカットでキラーショット・アクセントとして入れると動画の雰囲気やクオリティが上がるレンズになります

ぴーちゃん

広角ズームレンズや35mmの単焦点と組み合わせて使用するのも良いです

Z6Ⅲにおすすめズームレンズを紹介

続いてズームレンズを紹介していきたいと思います

単焦点レンズと異なり、焦点距離をレンズ側で変更することができるので

自分が動かなくても画角を変更することができます

たかし

結婚式や観光旅行の時に、一本のレンズで広角側や望遠側を
撮影することができるので重宝するレンズです!

単焦点レンズに比べると、どうしてもボケ感や画質は劣る部分があります

今回はNikonのSシリーズかつF2.8通しのズームレンズとしては比較的明るいレンズを紹介させていただきます!

NIKKOR Z 17-28mm f/2.8

最初に紹介するのは広角ズームレンズのNIKKOR Z 17-28mm f/2.8になります

17mmという広角からスタートして28mmまでもカバーしているズームレンズになります

自然をダイナミックに撮影したい場合や、建物などをワンショットで収めたい場合に活躍するズームレンズとなります

この後紹介するズームレンズもそうですが、F2.8通しのレンズとなるのでZ6Ⅲのようなフルサイズレンズであれば十分に明るさもカバーすることができます!

さらに広角のズームレンズ14mm-24mmレンズがあるのですが

こちらはかなり高額になるのでNIKKOR Z 17-28mm f/2.8を紹介させていただきます

NIKKOR Z 28-75mm f/2.8

続いて紹介するのはNIKKOR Z 28-75mm f/2.8

28mmという準広角側から75mmという望遠側までカバーする非常に優秀なレンズになります!

この一本で日常のショットは動画も写真も撮影できるかなといったズームレンズです

純正レンズのF2.8通してで、13万円程度の金額なので非常にコスパの良いレンズになっています

たかし

非常に万能なので一本目のレンズにもおすすめですね

さらに画質や広角側を求める方は次に紹介するレンズがおすすめです

NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

続いて紹介するのは大三元ズームレンズの一つのNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sになります

先ほどのNIKKOR Z 28-75mm f/2.8に比べると金額は2倍以上の30万円程度にはなるのですが

その分、画質は向上しており、広角側も24mmとなっています

望遠側は1mm変わってもそこまで違いは出ないのですが

広角側は1mm違うと画角に影響してくるので28mmと24mmは違いを感じるかと思います

基本的にはNIKKOR Z 28-75mm f/2.8の方が金額的には手を出しやすいですが

画質や広角側で妥協したくない方はNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sの購入を!

ぴーちゃん

ズームレンズでも70mm側でF2.8で撮影すると
綺麗なボケ感を楽しむことができます

NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

最後に紹介するのは大三元ズームレンズの一つのNIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR Sになります

非常に写りが良くボケ感のある圧縮効果のある写真や動画を楽しむことができます

野鳥撮影などにも活躍しますが、ポートレート撮影などでも楽しむことができるレンズです

Z6Ⅲも手ブレ補正が優秀なので200mm側でも手ブレを心配することなく撮影していくことができます

z6Ⅲにおすすめレンズ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次