「Youtube」でカメラ関連情報を見てみる

【画質や暗所性能など】Insta360 Ace proとAceを徹底比較

【画質や暗所性能など】Insta360 Ace proとAceを徹底比較

今回はAceとAce Proの性能比較や実際に使っていて感じる違いなどを話していこうと思います!

価格差もあるのでどちらのカメラにするか迷っている人はぜひ参考にしてください

Insta360からInsta360 Ace proとAceをお借りしましたが正直な比較レビューをしていきます!

insta360 Ace Pro
insta360 Ace / Ace Pro

\ ここからinsta360 Ace / Ace Pro購入するとスクリーンプロテクターが無料でプレゼント

動画でもAceとAce Proの比較レビューしています
目次

Ace proとAceのスペック違い

まずは Ace proとAceスペックの違いを見ていこうと思います

製品名Insta360 Ace ProInsta360 Ace
発売日2023年11月21日
予想価格6万円台5万円台
シリーズInsta360 Ace(インスタ・サンロクマル・エース)
イメージセンサー1/1.3型1/2.0型
画素数4800万画素(8064×6048)
ISO100-6400
メモリーカード1TBまでのmicroSDカード
レンズ16mm相当 F2.6、ライカと共同開発したスーパー・ズマリット(SUPER-SUMMARIT-A 1:2.6/16 ASPH.)レンズを搭載16mm相当 F2.4
モニター2.4インチ、タッチパネル、フリップ/チルト式
防水性能10m(潜水ケースありで60m)、-20度低温、頑丈性
静止画形式DNG、JPG
連写機能バースト写真
シャッター速度1/8000-120秒
動画機能8K 24fps、4K 120/60fps、1080p 240/60fps6K 30fps、4K 120/60fps、1080p 240fps
動画形式MP4
動画機能タイムラプス、タイムシフト、FreeFrame、PureVideo、アクティブHDR(Proはカメラ内対応)、プリ録画、AIハイライト・アシスタント、統計ダッシュボード、360度水平維持、最大ビットレート 170Mbps
電子手ブレ補正FlowState手ブレ補正
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
オーディオマイク3つ、ステレオ、風切り音低減、方向性強調
その他おすすめ機能磁気マウント、ジェスチャー操作、音声制御2.0、6軸ジャイロスコープ
バッテリー1650mAh1700mAh
インターフェイスUSB Type-C(USB-C)、USB充電対応
質量/重さ179.8g176.8g
カラーブラック
Ace proとAceの機能表

外観はそこまで大きな違いはありませんが、Qボタンの有無があり、

Ace proは、電源ボタンを短く押すことで、モードの切り替えを行い

Aceは電源ボタンとは別にQボタンが設置されているので、素早くモードの切り替えをすることができます

ぴーちゃん

人によってはAceのようにQボタンが別にあった方が嬉しいかも!?

イメージセンサーがAce「1/2.0型」AceProは「1/1.3型」に大型化されています

たかし

センサーサイズは明るさやダイナミックレンズに関わってくるので
AceProは「1/1.3型」の方が暗所や明暗差がある場所では有利ですね!

レンズにライカと共同開発した「SUPER-SUMMARIT-A 1:2.6/16 ASPH.」

動画がAceが「6K 30fps」→Ace Proは「8K 24fps」まで撮影が可能となります

ただ、どちらも4K120pのスローモーションで撮影することができ、4K以上をそこまで使うことがないというのが正直な印象です

Insta360 Ace Proが向いている人

Insta360 Ace Proにて撮影

実際にInsta360 Ace ProAceの両方を使用してきたので

どのようなシーンではおすすめかなどをお伝えしていきたいと思います!

Insta360 Ace Pro1/1.3型のセンサーサイズや

ライカと共同開発したレンズの恩恵によって

映像のコントラストや暗所性能がAceに比べて良い印象です。

昼間の映像ではそこまで画質の差が出ない印象ですが

「少しくらい店舗内・夕焼けの明暗差があるシーン・光源が少ない夜の暗所のシーンを頻繁に撮影する」

という方は、Insta360 Ace Proがおすすめになります!

たかし

正直、8KだからInsta360 Ace Proがおすすめとはあまりなりませんが
暗所性能は違いが出ますね!

特にPureVideoモードにすると、下記のような暗い場所でもノイズを少なくした状態で

しっかりと撮影していくことができます!

また、低照度での手ぶれ防止モードがあるので、変に画角が変化することなく、綺麗に手ぶれ補正が効きます!

Aceの標準モードでの撮影
AceProの標準モードでの撮影
AceのPureVideoモードでの撮影
AceProのPureVideoモードでの撮影
ぴーちゃん

これもみても暗所性能の違いがよくわかるね!!

Insta360 Aceが向いている人

まずは、金額を抑えたい方はAceが選択肢に入ってくるかと思います

サマーセール:Insta360 Ace Proが10%オフ、Insta360 Aceが20%オフ
AceProセール期間中:61,000円(通常価格:67,800円)
Aceセール期間中:44,000円(通常価格:55,000円)

特にサマーセール中はAceが20%オフとなって17,000円の差があります

insta360 Ace Pro
insta360 Ace / Ace Pro

\ ここからinsta360 Ace / Ace Pro購入するとスクリーンプロテクターが無料でプレゼント

たかし

昼間での撮影や、明るい場所での撮影では
そこまで映像美の違いが出ないのでAceでも十分綺麗に撮れると思います

あとは、これは実際に使用していて感じた部分ですが、熱耐性はAceの方が強いように感じました。講演会の撮影時に試しにInsta360 Ace Pro/Aceで1時間半ほど撮影したのですが、AceProの方が熱くなりました

短時間での使用の場合は、問題にならないかなと思いますが特に炎天下で長時間撮影する場合は注意が必要かなと思います!

Insta360 Ace Pro/Aceを両方使ってきた感想・まとめ

どちらも手ぶれ補正機能は非常に優秀で大きな違いはなく

一番大きな違いは暗所での映像になると思います

また、クラリティズームで画面をタップするだけでズームができる機能は、どちらを使っていても非常に便利でした

下記のようなズーム域になるのですシーンを見逃すことなく、また画質を落とすことなく撮影できるので他のアクションカメラとは異なったおすすめの機能です!

みなとみらい
みなとみらい:クラリティズームで画質をおとすことなくズーム

ということで、今回は

AceとAceProの比較をしてきましたが

「金額」と、「暗所性能」、炎天下で使われる場合は「熱耐性」あたりが違いになってくるかなと感じました

どちらを購入しようか迷われている方は、ぜひ参考にしていただければと思います!

【画質や暗所性能など】Insta360 Ace proとAceを徹底比較

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次