「Youtube」でカメラ関連情報を見てみる

【動画レビュー付き】FE24-50mm F2.8Gレンズのスペックを紹介!

ついに登場!FE24-50mm F2.8Gレンズのスペックを紹介!

ついにFE24-50mm F2.8Gレンズが誕生しました!

すでにFE24-70mm F2.8GMⅡがありますが、小型軽量と金額も抑えてのズームレンズということで、旅行に気軽に持って行きたい人や、予算を抑えつつ明るいズームレンズが欲しい方におすすめなレンズとなっています!

たかし

実際にCP+でα7CⅡとFE24-50mm F2.8Gの組み合わせで試しました!軽さと写りがGレンズということでさすがでした!

YoutubeでFE24-50mm F2.8Gの実際の映像をお見せしているのでぜひご覧ください
FE24-50mm F2.8Gレンズはどんな人におすすめ?

軽いレンズでF2.8通しが欲しい方。純正の手ぶれ補正機能が欲しい方。画質もこだわりたい方。

FE24-50mm F2.8Gレンズのフィルター径

67mmとなっているので、GM単焦点やタムロンのレンズと合わせやすいフィルター径

FE24-50mm F2.8Gの重さは?

重さは約440g

FE24-50mm F2.8GはFE24-70mm F2.8GMⅡ持っている人にもおすすめか?

すでにFE24-70mm F2.8GMⅡはそこまで買う必要がないかと思いますが、旅行用で別にレンズが欲しい方やこれからズームレンズを買う方にはおすすめです。

\ 下記より予約することができます! /

目次

FE24-50mm F2.8Gの基本スペック

  • FE24-50mm F2.8G
  • レンズ構成:13群16枚
  • フィルター径:67mm
  • 大きさ:最大径74.8mm × 長さ92.3mm
  • 質量:約440g
たかし

小型軽量でGレンズの画質が担保されているのはとても嬉しいね!

ぴーちゃん

高性能手ブレ補正「アクティブモード」に対応してて、αシリーズボディの「ブリージング補正機能」にも対応してるからソニーカメラの性能を存分に発揮できるレンズだね!

レンズの筒の伸び方が少し変わっていて、50mm側が一番レンズが短い状態で、24mmの広角側にすると筒が伸びる仕組みになっています!

たかし

個人的には標準ズームレンズとして考えるなら
望遠側の時に伸びてくる方が違和感がないけど…

FE24-50mm F2.8Gにおすすめな人

FE24-50mm F2.8Gを買うか悩まれる方は、FE24-70mm F2.8GMⅡも考えるのではないでしょうか?

一番は、「70mmまでの望遠側があると良いか」かと思います。

クライアントワークなどで動ける範囲が限られる中で、

70mmまでの望遠があった方が安心という方はFE24-70mm F2.8GMⅡがやはりおすすめになるかと思います。

また、軽さと値段はFE24-50mm F2.8Gがおすすめとなるので、自分の撮影スタイルやレンズの予算に合わせて購入してください

注意点までではないですが

440gの軽さに慣れてしまうと、他のズームレンズが重く感じてしまうかもしれません

たかし

FE24-50mm F2.8Gと70-200mm F2.8レンズとの組み合わせで出かけるのも良いですね!

FE24-50mmを使用しての動画になります

FE24-50mm F2.8Gの発売日は!?

2024年2月29日(木)10時より予約販売開始予定となっていて、

発売は2024年5月17日発売予定となります

\ 下記より予約することができます! /

ついに登場!FE24-50mm F2.8Gレンズのスペックを紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次