「Youtube」でカメラ関連情報を見てみる

【5分でわかる】SEOの仕組みと対策方法!!

【5分でわかる】SEOの仕組みと対策方法!!
たかし

カテゴリーも決まったし、
いよいよ商品紹介を記事作成するぞ!

ぴーちゃん

ちょっと待って!その前に知ってもらいたいことが!

記事を書くにあたってSEOのことを最低限は理解しておいてほしいので説明します!

目次

SEOとは

SEOという言葉自体は、聞いたことがあるかもしれませんが、ブログ初心者にとっては実際には何をすれば良いのか分からないですよね!?

SEOとは、検索エンジン最適化という意味で検索結果の上位にサイトが表示される施策のことを言います。

たかし

SEOとは、要はグーグルの動きです!

グーグルがどんなサイトを上位に表示したくてどんなサイトを排除したいかを考えると答えは見えてきます!

検索結果上位表示を目指す!

そもそもですが、みんなには見てもらう必要がなく、検索結果の上位を目指してない人にとってSEOは無縁です。

でも、ブログを始めて、アフェリエイトで稼ぎたいと思っている皆さんは、ブログを見てもらう必要がありまし、せっかく書いた記事を見てほしいですよね!?

検索結果上位に表示されるほどクリック率が高い

ぴーちゃん

具体的に検索結果上位に表示されることによって
どれくらいクリック数が変わるのかな?

たかし

最初の方に出てくるものをチェックするよね!

1位が22.97%
2位が6.48%
3位が4.63%

11位以下はもうほぼクリックされません。(参考:SEO-MANIA)

ぴーちゃん

最初の方に表示される大切さがよくわかるね!

SEOはとても奥が深いので、突き詰めようとすると、時間とお金がかかり記事が書けなくなってしまいます。

最初はSEOの根幹部分さえ理解しておけば良いです!

根幹部分とは「人の役に立つ内容を書く」

先ほども書きましたが

グーグルがどんなサイトを上位に表示したくてどんなサイトを排除したいかを考える!

そうすると、「探している情報が見つかる」「知らなかったことがわかる」「問題が解決する」

そのような「人の役に立つ内容」が盛りだくなサイトをGoogle側も推したくなりますよね!

グーグルの立場になって考える

もし、あなたがグーグルの検索システムを作っている技術者なら

  • アフィリエイトリンクが膨大に貼られているサイトを上位に表示させたいと思いますか?
  • 辞書みたいに文字が詰まっていて読みにくいサイトを上位に表示させたいと思いますか?
  • 数ページ作って飽きてしまったのか放置されているサイトを上位に表示させたいと思いますか?

グーグルは検索している人にその人が探しているサイトをきちんと表示してあげたいですよね!?

スキルに走りすぎるとコンテンツが疎かになってしまいますのでまずは

「人の役に立つ内容を書く」ように心がけましょう。

最初は検索ボリュームを調べる

たかし

記事を書こうかなと思う商品を決めたら
まずは検索ボリュームを調べよう!

ぴーちゃん

検索ボリュームとはどれぐらい検索されているかを示す値のこと!

以下のツールが非常に便利で無料で使えます↓

キーワードプランナー
https://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner

たかし

検索ボリュームが100-10,000程度のキーワードを狙うようにしよう!

違う記事でも紹介しているラッコキーワードは有料にすると検索ボリュームもわかるようになります

100以下の検索ボリュームが少ないのものの場合
=検索している人が少ない
=取り扱っても売れる可能性が低い
となってしまいます

逆に10,000以上の検索ボリュームが多い
=検索している人が多い
=競合のライバルサイトも多く参入している
=ライバルが多くて売れる可能性が低い
となってしまいます

リライトする

最初はたくさんの記事を書いてどんどん公開していきましょう!

最初から完璧な文章や構成で書こうとするとなかなか前に進めません!

少し時間をおいた後に、文章を修正したり、新情報を追記したりしてリライトするようにしましょう!

そうすると、Google側は

「このサイトはしっかりと管理されて最新情報を更新している」と認識してくれます!

たかし

僕の知り合いの会社でも、リライトをしてたら
検索順位が上がった不動産会社のサイトがあるな

ぴーちゃん

このサイトも記事を頻繁にリライトして最新情報を追記しているね

SEO対策は本当に奥が深いので最初は、キーワード選定やリライトをして、「より良い最新で正確な」情報をお伝えすることを心がけましょう!

【5分でわかる】SEOの仕組みと対策方法!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次