「Youtube」でカメラ関連情報を見てみる

【機材レビュー】Dji Mic2のおすすめ機能を6つ紹介!

【機材レビュー】Dji Mic2がついに登場!!特におすすめ機能を5つ紹介!

2024年にDji Mic2がついに登場!

Dji Micも良い製品でしたが、さらにパワーアップしたワイヤレスマイクとしてDji Mic2が発売されました!

Osmo Pocket 3でトランスミッターとしてDji Mic2が搭載されていましたが、今回はレシーバーも含めて発売です。

特におすすめな機能を6個紹介させていただきますのでぜひ参考にしてください!

目次

プロレベルの音声を実現する32bitフロート

Dji Mic2は32bitフロート内部収録が可能になりました!

より広いダイナミックレンジで録音ができ、ささやき声から叫んだりする大きい声まで、幅広い声を音割れがほとんどない状態で録音し、後から柔軟に編集することができます!

24bitや32bitというのがわかりづらい方もいると思うのですが、

映像の世界で考えると

24bitがlog撮影のようなEQなどをいじったりある程度の音声データ量のある形式になります

32bitはさらに音声データが豊富に含まれ、Raw撮影のようなイメージになります。音割れがしにくく、音の大小が激しくても調整することができるデータとなります

たかし

32bitあれば音割れの心配などもなく安心!

注意点としては、内部収録のみが32bitとなるためカメラ側に伝送する音声データとしては24bitとなります

ぴーちゃん

一番綺麗な音声データとしては内部収録ということになります!

リアルタイムでバックアップ

内部収録の話に繋がりますが、高音質な音声をリアルタイムでバックアップすることができます

カメラ側とトランスミッター側の両方で録音しておくと安心ですね

特に、カメラ側の設定を間違えたり、コードの差し込みが甘かったりすることも可能性としてはあると思うので

そんな時にバックアップがあるのは嬉しいですね

たかし

インタビュー動画を撮影することがあるのですがバックアップ機能は
SDカードのデュアルスロットのような安心感があります

新機能のスマートノイズキャンセリング

 ノイズの少ない高音質な音声を録るために、新しくスマートノイズキャンセリング機能が搭載しました

外での撮影などで車や人混みの中での雑音がある中でも自然な音声を保ちつつノイズキャンセリングすることが可能です

また、低音をカットしたい時には、レシーバー側の設定でEQ設定で低音カットすることができます

優れた接続性

充電ケースを開くと、自動的にレシーバーとトランスミッターの電源がつき、接続されます。

充電ケースのロックボタンを押すと開く仕組みになっています

以前のモデルは簡単にケースが開いてしまうため、気づかないうちにケースが開いていたということもあったかと思います

ぴーちゃん

カバンの中で実はケースの蓋が開いてバッテリーを消費していた
ということがなくなるかと思います!

カメラはもちろんですが、USB-CとLightningアダプターもあるので、別売りなどを買うことなく

様々な機材(スマホ、カメラ、アクションカメラ、パソコン等)にDji Micを繋げることができます!

Bluetooth接続が最高

スマートフォンにBluetooth接続ができ、サードパーティ製アプリに録音することができます

またOsmo Action 4やOsmo Pocket 3ともBluetooth接続を簡単にすることができるのでVlogなどの時に気軽に高音質な録音をすることができます!

私もOsmo Action 4で車内動画を撮影したりするので、今後使っていきたいですね!

操作性

レシーバーの操作性も向上しています

小型でありながら、1.1インチのOLEDタッチ画面となっていて、タッチ操作もスムーズになっています。

音量やバッテリーなどの確認の視認性もよく、自撮りの向きや撮影者側に向きを変えることができるので、用途に合わせてレシーバーの画面の向きを変更することができます

たかし

個人的には取り付け・取り外しがもう少しスムーズにできると嬉しいな

また、タッチ画面だけではなく、物理ダイヤルも付いているので、ダイヤルを回して正確にゲインの設定をすることができます

その他の機能

上記の5つの機能が特におすすめするポイントでしたが

そのほか伝送や駆動時間についてをお伝えしておきます

伝送距離は250mとなっていて、耐干渉性もあり、周りがスマホなどを使っている環境でも安定して伝送します

駆動時間は単体で6時間、充電ケースを使用すると最大18時間駆動となっているので大抵の使用環境では大丈夫かなと思います

たかし

講演会の撮影とかでも安心して使える駆動時間ですね!

また、デザインもハイテク感のある外観となっていてスケルトンになっているシャドーブラックが個人的にはかっこよくて気に入っています。

\ 2024年に新しく発売された超小型ワイヤレスの記事はこちらから/

別売りですが、DJI ラベリアマイクも発売されました

今回のDji Mic2に合わせて

DJI ラベリアマイクも発売されました!

小型で目立たない外観ですが高音質の音声をとらえます!

まとめ

今回はDJI Mic2について話しました。

32bitフロートやスマートノイズキャンセリング、バックアップ機能など嬉しい機能満載のワイヤレスマイクです!

今後のワイヤレスマイクには32bitフロートがつくようになってくるんだろうと感じました。

ワイヤレスマイクをどれにしようか悩まれている方で、特に仕事などで使うからバックアップ機能や音割れしにくい32bitフロートが欲しいという方におすすめなマイクになっているかなと思います!

【機材レビュー】Dji Mic2がついに登場!!特におすすめ機能を5つ紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次