「Youtube」でカメラ関連情報を見てみる

映画の雰囲気を出すNiSi Balck Mistフィルターが本当におすすめ!

映画の雰囲気を出すNiSi Balck Mistフィルター

今回は、フィルターのお話になります!

保護フィルターやNDフィルター、CPLフィルターなど様々なフィルターがありますが、その中でも映像自体に大きな世界観を作り出すBalck Mistフィルターについて見ていきたいと思います!

僕が実際に使用している中で、NiSi Balck Mistフィルターが特におすすめと感じたのでそのことを話していこうと思います!動画でも作例を載せているのでぜひ参考にしてください

Balck Mistフィルターって何?

ハイライトとシャドウを抑えて、コントラストを少なくし映画のような質感を与えるソフトフィルターのことです

おすすめのBalck Mistフィルターは?

NiSi Balck Mistフィルターがおすすめです

今回は僕が実際に使用しているBalck Mistフィルターのおすすめポイントを動画作成者としての視点から紹介していきたいと思います!

おすすめポイント

  • 装着が楽
  • 画質を落とすことなく映画の雰囲気を増幅させる

装着が楽

NiSi Balck Mistフィルターは、新しく押し込むだけで装着ができるSwistシステムを導入しています

これによって、NDフィルターの上から簡単に装着可能となりました!

僕も使用していますが時間がない時でもパッと着け外しができるので重宝しています

また簡単に外れるということもないので安心して使用することができます。

たかし

Balck Mistフィルターは光を増幅させる特性を持っているので、簡単に装着できるのは本当に嬉しいです

数年経って、何度も使用している間にはまり具合が甘くなる可能性はありますが、今のところ何の問題もありません。

画質を落とすことなく映画の雰囲気を増幅させる

カメラ側の設定だけではどうしても作り込むことができないアナログ感を映像をNiSi Balck Mistフィルターによって作り出すことができます。

アナログ感といっても、画質を落とすことなく、解像度は保ったまま、映画の雰囲気を増幅させるのでこだわった作品を作り上げることができます!

Black Mistは光が増幅するので露出設定を気を付ける必要があります。NDフィルターが必要なケースももちろんありますが、先ほどお伝えしたSWIFTシステムによって簡単に着脱できるため、光量が異なる場所での撮影でもスムーズに撮影することができます。

横浜にて撮影

濃度について

Nisiではフィルター効果の強さに応じて「1/2」,「1/4」,「1/8」の3種類が用意されています。

「1/2」が一番光の増幅効果が高い

「1/4」が中間

「1/8」が効果が少ない

たかし

個人的には、1/2は効果が強くでてしまい、1/8は効果が薄いので
1/4がおすすめかなと思います。

もちろん、状況に合わせて付け替えるのがベストですが予算などもあるとは思うので、1/4を購入しておくと様々な場面で使いやすいのではないかと思います。先ほどの縦型動画は1/4のフィルターになります。

公式サイトでも比較動画があったのでこちらも参考にしてください

NiSi公式サイトより:フィルター濃度比較

Ussiy FilmsさんでもNisi Black Mistについて紹介しているのでこちらも参考になるかと思います!

まとめ

今回はBalck Mistフィルターについて話してきました。

撮影の必須アイテムではありませんが、シネマライクな映像を撮りたい、非日常の質感を出していきたいという方にはピッタシのフィルターかと思うのでぜひ試してもらえればと思います。

ぴーちゃん

何気ないシーンも映画になるのでカメラで撮影するのが楽しくなります!!

たかし

多用しすぎるとくどくなってしまいますが、そういった時期を一度通って、その上でバランス良く使えるようになると思います!

Balck Mistフィルターは光の増幅があるため、NDフィルターを使うケースもあると思います。そういった際にNisiのSWIFTシステムを使っていくとスムーズに撮影可能になるので、使いやすさととして、解像度や質としてもNisiのフィルターが個人的にはおすすめになってきます!

映画の雰囲気を出すNiSi Balck Mistフィルター

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次